>

野菜の皮やヘタを美味しく食べる方法について

スーパーでも回収可能です

最近ではスーパーでもリサイクル出来るごみを回収している事が多いです。
そのような所では、回収に出してくれた人に対してリサイクルポイントとしていくらかのポイントを付ける事で回収を促しています。
また、無料で段ボール箱を貰えたりするので、袋にではなくそのダンボール箱に詰めて持ち帰る人もいます。

そのダンボール箱はリサイクル回収に再度回すなどして出来るだけごみを減らす工夫を街や地域全体で行っている所も増えています。
地域が協力する事により多くの家庭ごみの量はだいぶ減りますし、回収する側としても楽に仕事が出来ると思います。
特に、そのような場合には小学校のPTAが関係している事が多いので、リサイクルに出した収益で学用品と交換したりしています。

リサイクル出来るゴミは積極的に出す

地域の家庭ごみの中には有価物になるごみも多いそうです。
それが特に、リサイクル出来るごみに多いみたいです。
なので、ある地域では積極的にリサイクル出来るごみを回収したりして地域でのイベント費に回しています。

また、前の記事でも紹介したと思いますが、小学校の学用品や子供会の用品を購入する資金になる地域もあるそうです。
家庭ごみの中には価値のある物も多い為、日本以外からでのそのリサイクル出来るごみを譲って欲しいと言って実際に輸出している所もあります。
国によっては家庭ごみは宝物と同じ価値があるみたいですので、一概にはすぐに処分に回すのではなく一度役所に問い合わせをしたりしてリサイクル出来るごみかどうかを確認するのも良いと思います。


この記事をシェアする

トップへ